すがたかたち木製ドアハンドル施工例すがたかたち木製ドアハンドル施工例
宇都宮さをりひろば / カフェSimoon
かんばら設計室さん(宇都宮市西川田)設計の"さをり"ギャラリーです。
建築施工: 株式会社 佐藤材木店
すがたかたち木製ドアハンドル施工例すがたかたち木製ドアハンドル施工例
「理想のドアになり、嬉しい!」とお喜びのオーナーの伊藤美智子さん。DH-NMオールナットを採用していただきました。午前中はカフェSimoonとして、午後は"さをり"教室、ワークショップの場となります。
 

佐藤材木店に関わる職人さんたちの匠の技で、全ての建具が美しく収まっています。施主、設計者、施工者の想いがここに結集していて、伊藤さんは何度も「本当に皆さんのおかげ。とても感謝しているの。」とおっしゃっていました。

宇都宮さをり織り広場
吹き抜けの階段を上ると "さをり"の色鮮やかな世界が広がっています。こちらまで創作意欲が湧いてくるようなエネルギッシュな作品たち。 
宇都宮さをり織り広場
2Fのスペースでは織物をミシンで仕上げたり、集ってお茶を楽しんだり、作品発表の場に。窓からは明保野公園の緑が眺められて気持ちの良い空間。
宇都宮さをり織り広場
"さをり"の魅力を熱く語る伊藤美智子さん。 
宇都宮さをり織り広場
美智子さんと一人娘の仁絵さんの作品 
宇都宮さをり織り広場
 窓辺の光で透かしても綺麗。
すがたかたち木製ドアハンドル施工例すがたかたち木製ドアハンドル施工例
すぐ隣は、明保野公園内の宇都宮市施設の文化会館、中央図書館という好立地。ホールでのコンサートや図書館に行く際にはぜひお立ち寄りください。
カフェシムーンカフェシムーン

カフェ"Simoon"をご担当される伊藤さんの姪っ子の鈴木典子さん。朝7時からモーニングを始めるそう。この日は美味しい紅茶を入れていただきました。カフェSimoonさんインスタグラムはこちら▶︎

j.I.desing.nj.I.desing.n
お庭を担当されたのは、ガーデナーj.I.desing.nの奥平さん。拠点は茨城県ですが、かんばら設計室のお庭を担当されたことをきっかけに、「素敵!」と宇都宮市内で人気急上昇中。ガーデナーj.I.design.nさんインスタグラムはこちら▶︎
 「すがたかたちさんのハンドル使ったら、もう他のは使えないわぁ。今まではドアハンドルは選ぶものではなく付いているだけのものだったけど、今回は選べて本当に良かった。やっと理想のドアができたのよ。」と伊藤さん。 北側の大きなガラスドアを開けると、車椅子でもスムーズに入れます。手織りの時間を楽しむ場となり、特に障害のある方が気軽に集える場所になりたい! ともおっしゃっていました。
"さをり"はこうでなくてはならない、というものではなく、自由な発想で自由に織ることができるもの。織る人の感性や個性が自然とでてくるのだそう。 
img20191112204906430053.jpg img20191112204906430857.jpg
 
 
ふと、立ち止まり、どっぷりとゆっくりと流れる手づくりの時間を味わう、そんな集いの場所になりそう。つい忘れがちな本当に大切な人、ことやモノを思い出させてくれる場にもなりそう。
伊藤さんの"障害を持った人が集える場所になりたい"という生きる姿が、私共のコンセプト"しぐさの形象"にもつながり、この場所で生まれるストーリーが秋晴れの元で生き生きとSwingしてゆくようでした。
 
 
木製ドアハンドル "Swing" DH-NM