フランス・ボルドーの人気レストラン Cent33
エントランスドアにDH-NS, NM を採用!
CENT33 オーナーシェフ ファビアン氏
すがたかたち海外向けオンラインショップでご購入されました。
 
ドアハンドルを始め、こだわりの素敵なインテリア。右奥のドアをご覧ください。DH-NSがしっかりと取り付けられています。Cent33さんのインスタグラムを見ると、日に日に人気レストランとして急上昇していることが分かります。なんと言っても、地元の食材を大切にしたクリエイティブなお料理が素晴らしいです。Cent33さんインスタはこちら▶︎
グリーンのドアにDH-NMチェリーが綺麗に付いています。チェリーはどんどん深い飴色に。レストランと共に育まれる経年変化も楽しみですね。
実は、フランス・ボルドーにハンドルが到着してから、ファビアンさんからドアへの取り付方について、フランス語で質問があり、、、。
何度かメールでやりとりをして、やっと取り付けてもらったんです。最終的には「無事に付いたからもう大丈夫だよ。」というメッセージをもらい、ほっとひと安心。
ボルドーといえば、西側の北大西洋、ビスケー湾、アルカッション地方のレストランホテル"La Guitoune"にも、すがたかたちのドアハンドルDH-V1アルミニウムが使われています。写真は、フランス人インターン生のピエール君に撮ってきてもらいました
4つ星ホテル・レストラン "LA GUITOUNE"。 パリのデザイナー バンビさんのユニークなインテリアデザインで統一されています。ドアハンドルは、パリのメゾン・エ・オブジェで選んでもらいました。レストラン、フロント、室内のドアにDH-V1が採用されています。La Guitoune インスタはこちら▶︎
すがたかたちは、2013年よりパリの国際見本市メゾン・エ・オブジェでハイクオリティのブランドが立ち並ぶホール7,8に毎年出展し、海外のお客様にメイド・イン・ジャパンのドアハンドルを紹介してきました。一番最初の凄いお客様は、フランス高級スキーリゾート5つ星ホテルのオーナー。新築ホテルの全室に採用していただいた事が始まりです。今では、なんと世界五大陸のホテル、レストラン、ブティックなどに採用さているんですよ!
 
 
木製ドアハンドル "Swing" DH-NM
 
外観からして全て本物、自然素材!